借りものから抜け出せない人たちへ

自分で言うのもなんだけど、ぼくはFacebookのヘビーユーザーだと思う。Facebookから情報収集するし、投稿数も多いほうだ。

で、自分自身で投稿したり、身近な人の投稿を見てるとひとつ思うことがある。これはきっと違和感なんだろうな。

例えば、だれかがなにか意見を述べてたり、想いをつづったブログなどの記事リンクをシェアしてるとする。

そこにFacebook機能でもある「いいね!」や「コメント」をしてくる人も出てくるわけだけど、ここに違和感を見つける。

述べたられた意見や想いが、あたかも最初から自分のものかのように、「それもらった!」と言わんばかりに、

「いいね!」ボタンをポチるだけとか、「そう思う」「そうですよね」みたいな一言コメントで終わらせるのはいかがなものか。

ぼくは、そういう人が「便乗する人」にしか見えないのだ。「あ、おれも/わたしもそれ思ってました」というように。

自分発信でなく、誰かの発信に便乗ばかりする気持ちわるさ。

なにかを自分から主張するのを嫌がるくせに、なにか便乗できそうなものを見つけると、すぐにそこに群がる。ハイエナか。

バイラルメディアとかハロウィンを変に盛り上げた立役者はここにいたのか、とハッとしてしまう。正直こわい。

だから、「それもらった!」的な「いいね!」や「一言コメント」はやめようよ。

せめて、せめて、自分の感想なりを加えてコメントなり、シェアしてみようよ。

そりゃ、なにか言えば、敵もできるさ。それにビビってるんでしょ。だけど、自分からなにかを主張しなければ、「あなた」という人がわからない。

そうやって“借りもの”だけで生きていくつもりか?

黙れば黙るほど、便乗すれば便乗するほど、本当の自分がわからなくなるよ。きっと、きっとね。

叩かれてもいいじゃん、ぼくらは若いんだから。まだまだ学べるよ。どこまでも、どこまでも学べる。

ぼくらの主張で、おっちゃんたちをひっくり返せるかもよ。

おおみじゃ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中