緊急性はないけど、大事なこと

人は、緊急性と重要度の狭間の中で生きている

これからの若者は、緊急性が高くなくても、重要度の高い領域に意識的に入ろう!

実験、失敗、準備と計画・・・

緊急性が低くても、人生の重要度が高いのに誰もやりたがらない

面倒と思っても、今やっておけば今後プラスになるのに、

即効性が高いものやすぐに成果が出ないと諦めていませんか。

優先順位を変えるだけで、ハッピーになれるかもよ。

例えば、学校時代を思い出すとこんな感じの優先順位で行動していたのではないだろうか

1、緊急性が高くて、重要度が高いもの
期末テストなど期間が決まり、自分の意思ではどうしようも変えられないもの。

2、緊急性が高くて、重要度でないもの
友達の急な呼び出しなど、大して重要性は高くなくても相手の都合で予定が埋まってしまうもの。

3、緊急性が低くて、重要度でないもの
ゲームや遊びといった、緊急性も重要度も高くはないがついついやってしまうもの

4、緊急性が低くて、重要度で高いもの
将来の準備、計画。予習や復習などすぐに必要とはしないが、本当は大切なこと

社会人も同じです、意識しないと1→2→3→4の順番で予定が決まり、

あっというまに年を取ってしまいます。

その飲み会に参加することは重要ですか?

友達の楽しい誘いに貴方の思いはありますか?流されていませんか?

若者だからこそ、あえて緊急性が低くて、重要度で高いものを自分から考え、

その領域に意識的に入ろう。

それが、今は何よりもあなたも私も本当の人生の近道。

ちかわかちかわか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中