近頃の若者はなんでもかんでも教えてくれるものだと思い込んでいる。

近頃の若者を提示を期待すぎる。

メリット、方法、先輩達の事例・・・

なんでもかんでも、教えてくれるものだと思い込んでいる。

なんでそんなに提示待ちなんだ?

そして

提案されないと不満を持つ。

ちょっと勘違いしてないか?

若者はお客様なのか?

クライアントなのか?

神様なのか?

なんでオレ様なんだ?

そんなに若者のためにする必要なんてあるのか?

一回、若者のために提案することを止めたら

若者もわからないまま動かざる負えなくなるのではないか?

そしたら勝手に経験して、勝手に成長するのではないか?

本当に可愛いと想っているのであれば、崖から突き落とすことが優しさではないだろうか。

教育とはそうだ。

ジブンの頭で考えることが大事だよね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中