大学生よ、よく聞け、大学生は偉くないんだよ

勘違いすんなよ。

というフレーズから、始めさせてもらうよ。そう、学生さん、君たちは偉くなんてちっともない。

最近のぼくは学生さんと関わることが増えてきているのだけど、どこか調子に乗りすぎな輩が目に付いたりする。

他の学生よりも、ひとつ話題になるような活動に取り組んでるのはわかる。それはいいことだ。

だって、ぼくなんかの学生時代なんてズタボロだったからね。そこで比べるのもおかしな話ではあるけど、熱量を感じる。

あと、特になにかを始めたりしてない学生さんでも、少し自意識過剰なところはある。

大学進学率が低い県だからなのか、学歴のない人たちを下に見てる感はある。自分たちは特別なんだ、とね。

「そんなこと思ってません!」と言うならそれでいいよ。少なくとも、そう思わざるえない言動が君たちにはある。確実に。

まずさ、社会人のような大人に対する「言葉遣い」はどうだ?

ちょっとした連絡を取ろうもんなら、そっこーで「よろしくです」はないよね。

挙句のはてには、タメ語とは何ごとか。仲良くしようとして、カジュアルにいこうとして、タメ語だとしたら、それは間違いだよ。

相手が年齢が同じであろうと、年下であろうと、初対面ならそれなりの言葉の距離感は必要なんだよ。

あと、じゃあ会いましょうか、となったときの日程調整とかでさ、“俺/私のスケジュールに合わせてくださいー”的なスタンスは辞めたほうがいいと思う。

こっちが合わせるんじゃなくて、お互いに合わせるんだから。で、基本、相手が目上なら少しはへりくだったほうがいいよ。

基本的に、学生であれ社会人であれ、対等だとぼくは思っている。けどね、目上に対する敬意は払うべきだよ。相手がクソみたいな大人でもね。

君も選ぶ立場ではあるのは事実だけど、こっちも選ぶ立場だということを忘れちゃいけない。

こういう話はね、学歴うんぬんとかでもなんでもなくて、中卒であろうが高卒であろうが、ハーバード大卒であろうが、当たり前の話をしてるのね。

だからこそ、

学生さんよ、君ら何様なんだ?

と思うし、もっと神経ピリピリに人と接することを味わったほうがいいよ。

関係性もできてないのに、いきなりカジュアルにしちゃいけない。相手に失礼だから。

ぼくもね、学生のときはほんと酷かったとは思うんだけど、君らはもっとひどい。

やり取りするなかで、笑っているように見せて、心のなかでは笑ってない大人は多いということを胸にしまっておいたほうがいい。

そして、学生と関わろうとする大人に言いたいんだけど、彼らを甘やかしすぎちゃいけないよ。

むしろ、そっちのほうが大問題だ。彼らが直で影響を受けやすい身近な大人がしょーもないと、学生さんもそりゃそうなるわな。

つけあがってしまうほどに、天狗っぱなにさせちゃうと、彼らの未来があぶない。

短期で関わろうとするあんたらはその場が良好に進めばいいから甘やかすのだけでいいのかもね。

だけどね、あんたらとの接点がなくなっても、学生たちは未来に進んでいくんだよ。ずっとずっと。

その点も心得ながら、付き合っていくくらいの器量がないなら、学生さんの前に現れちゃだめだ。

あんたら消耗品がほしいだけでしょ?

そうじゃないよ、学生さんには先がある、未来がある。可能性が計り知れないくらいある。

その芽をつぶすような大人には絶対なっちゃいけない。

そんで戻るけども、学生さんよ、そんな大人には絶対関わっちゃいけない。自分の目と頭をしっかり鍛えろ。

だれがどう言うからとかでなくて、自分で考えろ。ずっとこの先だって、本当の意味で頼れるのは自分だけだぞ。ほんとだぞ。

半信半疑だ、それいけ。

君たちは、偉くない。偉そうにしちゃいけない。他の人よりも、世間的に前に出やすい立場なんだから、余計にね。

で、ぼくも偉そうに言ってるけど、まったく偉くないので、がんばるよ。

どっかで、ぶつかりあおうな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中